キッズカンパニー特集vol.2「写真で追う!『キャラバンツアー in 能登』」 | 「やまなしキッズカンパニー」子ども達の職業体験を通じ地域活性化に結びつけるイベント



logo.png


HOME > 特集・レポート > キッズカンパニー特集vol.2「写真で追う!『キャラバンツアー in 能登』」

vol.2 写真で追う!「キャラバンツアー in 能登」〜フォトドキュメント〜

キャラバンツアー in 能登

2009年10月3日〜4日に「やまなしキッズカンパニー キャラバンツアー in 能登」を実施。
キャラバンツアーイベント実施先の地域文化や産業を直接肌でふれ学ぶイベントを行い、2日目は「まいもん祭り」に参加しヤマナシ良品の販売を行いました。
今回は「キャラバンツアー in 能登」を写真で時系列に追ってご紹介します。

(写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。また拡大写真の状態で順番に写真をご覧いただくことが出来ます)

10.3 6:00 出発

早朝5:30に集合、山交タウンコーチ様でチャーターしたバスに乗り込み出発!

001.jpg

002.jpg

003.jpg

10.3 6:00〜13:00 輪島へ向けて移動

中央道〜長野道〜上信越道〜北陸道と経由し、能登半島の北部、輪島市へ向かう。
移動時間およそ7時間弱。
途中長野では俄雨が降り少し不安に感じたが、日本海に出ると先ほどまでの雨が嘘のように上がり、初秋のさわやかな空が眼前に広がる。
途中、何度かの休憩、能登有料道路にある道の駅「高松」にて昼食、明日に向けての打ち合わせを行った。

004.jpg

005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg

10.3 14:00 輪島に到着

輪島市に到着。
ここで(財)石川産業創出支援機構の高島さんと合流。
高島さんの案内で輪島の街並みを散策するとともに「輪島工房長屋」にて全国的にも有名な工芸品「輪島塗」の作業工程の説明を受け、一番始めの工程木地作りを見学した。製作工程の説明に真剣に聞き入る子どもたちの姿が印象に残った。

010.jpg

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

10.3 15:00 キリコ会館に到着

能登半島の地域には夏秋とかけてお祭りの際に「キリコ」と呼ばれる巨大な御神灯を担ぎ出す習慣がある。その「キリコ」が実際に展示されている「キリコ会館」を訪れ、実物を見学。体験コーナーもありみんなで担いでみたが見た目以上に重かった。

016.jpg

017.jpg

018.jpg

10.3 16:00 白米千枚田に到着

能登半島の景勝地「白米千枚田」に到着。
崖地に小さな田が集積されており目の前に広がる日本海と相まって不思議な光景を作り出している。
ここでは年に一度、あぜ道に30,000灯のろうそくを並べ幻想的な光景をつくりだす「あぜの万燈」というイベントが開催され、運営スタッフ様のご厚意により子どもたちもキャンドルの点灯に参加させていただいた。

019.jpg

020.jpg

023.jpg

022.jpg

024.jpg

025.jpg

10.3 18:00 夕食

夕食「渚水産」の北川さんのお宅で海鮮バーベキュー。
穴水町役場の永尾さんも合流し賑やかな夕食となった。子どもたちもおそらく魚介類がふんだんにのせられている網を見て興奮。珍しい魚介類に舌鼓を打つ。子どもの一人も言っていたがイカの塩辛が特に印象的でこっち(山梨)で食べるそれとは違い、臭みがなく新鮮でとても美味だった。
1日目はこのように能登半島の産業や文化、そして食を通した体験学習を中心としたスケジュールで幕を閉じた。

026.jpg

027.jpg

028.jpg

10.4 8:00〜10:00 出発〜「キッズカンパニー」出店準備

宿泊地「ふるさと体験村 四季の丘」から今回のイベント「牛&能登ワインまつり」の会場である穴水まいもんまつり体験農園に向け出発。
会場に着き、大人たちはブースの設営作業に取りかかる。その間子どもたちは今日販売する能登牛と山梨の甲州ワインビーフを合わせた商品の看板作り。子どもたちの発想を生かしてどんなものができるか楽しみ。

029.jpg

031.jpg

030.jpg

032.jpg

033.jpg

034.jpg

035.jpg

036.jpg

037.jpg

10.4 10:00〜12:00「キッズカンパニー」開店!

ステージで司会者の方の合図とともに「キッズカンパニー」が開店。
子どもたちは店頭で商品の販売をするチーム、山梨の特産品「桃」のジュースを会場内で試飲していただくチーム、ブースに誘導するチームに分かれてそれぞれ動きまわる。

038.jpg

039.jpg

040.jpg

041.jpg

042.jpg

043.jpg

044.jpg

045.jpg

046.jpg

10.4 12:00〜13:00 休憩

そろそろ子どもたちにも疲れがみえてきたようなので昼食を兼ねた休憩を取る。
昼食は能登牛と魚介類のバーベキュー。

048.jpg

047.jpg

049.jpg


10.4 14:00〜15:30 大使任命式〜アンケート収集

昼食休憩をとった後、ステージで大使の任命式典が行われる。
子ども達一様に緊張の面持ち。みんな表情がガチガチだ。穴水町観光物産協会の坂谷さんより任命状を受け、子どもたち一人一人能登に来て一番印象に残ったことなどを発表。ガチガチに緊張している子どもたちだったがちゃんと受け答えはできていた。
任命式の終了後、イベントの感想、そしてキッズカンパニーのブースについての感想を会場に来場された方々にアンケートに回答してもらう。自分達のアクションがみんながどのように受け取ったのか確認することが企業活動にとっても大事であるということを身をもって体験した・・・のではないだろうか。

050.jpg

051.jpg

052.jpg

053.jpg

054.jpg

056.jpg

057.jpg

058.jpg

059.jpg

10.4 16:00〜 「キッズカンパニー」閉店〜撤収〜お別れのあいさつ

イベントの終了とともに「キッズカンパニー」閉店。
最後に先ほど任命式典で子ども達に任命状を渡していただいた坂谷さんに挨拶をいただき、
お土産として穴水町の伝統漁法である「ぼらまち櫓」のミニチュアをいただいた。
そして、今回のイベントにご尽力いただいた皆さんと子ども達との名刺交換でイベント終了。

060.jpg

061.jpg

062.jpg

063.jpg

064.jpg

065.jpg

066.jpg

067.jpg

068.jpg

10.4 16:30〜 山梨へ

山梨への帰途、実際の「ボラ待ち櫓」を見に立ち寄り、今回のブースの売上発表が行われた。
そして、子ども達へのお給料の支払いが行われた。とてもささやかなものだけど子どもたちにとって初めてのお給料。みんなどのような思いで受け取っただろう。
今回のイベントを実現するにあたり、石川産業創出支援機構の高島さんをはじめとして、穴水町の永尾さん、そして渚水産の北川さんにご尽力をしていただいた。余所からやってきた私たちに対して「心がしみる」ほどのご厚意をいただき本当に感謝の念で一杯だ。子ども達はどのように感じているだろうか。このご厚意に対してのお返しは10/17、私たちの地元甲府で開催される「中心街キッズマーケット」で精一杯お返ししたい。

069.jpg

070.jpg

071.jpg